一日の流れ
HOME > 一日の流れ

9:00

リュックを背負って草履を履いて、おうちの人と元気に登園。


リュックと帽子を自分の場所に置くと、「さて、今日は何をしようかなぁ…。」とお部屋をひと回り。
自由に使える工作の紙で剣を作ったり、お絵描きや折り紙をして遊ぶ子。
先生とお相撲ごっこする子。
こま回しやあやとりなど、自由に好きなことをして遊び、みんなが登園するのを待ちます。

↓

9:15

お片づけをして本日の活動の始まりです。


季節や子どもの興味に合わせた、かぜのこ幼稚園オリジナルの楽しく素敵な工作&音楽を楽しむ日もあれば、江戸川や近くの公園に出かける日もあります。

公園では…

@みんなで大きな輪になって蹲踞-そんきょ-をします。(お相撲さんの仕切り前の姿勢をとる。足腰を鍛え、身体のバランスにとても有効な姿勢です。)

A鬼ごっこのどろけい。真冬でも汗をかくほど走り回ります。上着を脱ぎ、1枚また1枚と服を脱いでどんどん薄着になっていきます。身体中に血液が巡りエンジン全開!

Bその後はエス陣取りやタッチ缶蹴り、ドッチボールにゴム跳び、サッカー、縄跳び、そして自由に楽しく身体を動かして遊びます。

↓

11:30

たくさん遊んだら、おなかぺこぺこ…お昼ご飯です。
ポカポカ陽気の日は公園で、雨の日は幼稚園で食べます。


年中、年長さんはお昼ご飯の後、絵日記帳に絵を描いてその日の出来事を話し、先生に字を書いてもらいます。

↓

13:10

お片づけ。みんなで幼稚園をお掃除します。


(年長さんになると手作りの雑巾をもらいます。)

↓

13:30

紙芝居、室内ゲームで本日最後のひと遊びをします。



↓

13:50

門に並んで、おうちの人のお迎えを待ちます。

↓

14:00

また明日、さようなら。






Copyright (C) 2016 SITE NAME All Rights Reserved. design bytempnate